So-net無料ブログ作成

(ブログのタイトル)

(ブログの説明)
 

東レ・パンパシフィック・オープン 3日目結果 [WTA40]

スポンサーリンク




東レ・パンパシフィック・オープン 3日目の結果です。

昨日、結果がまだ出ていなかった

ビーナス・ウィリアムズ (アメリカ)vsビクトリア・アザレンカ (ベラルーシ)は
6ー2 6−4でビーナスの勝利でした。

名前 合計
キャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)
マグダレナ・リバリコバ(スロバキア)


名前 合計
ウージニー・ブシャール (カナダ)
エレナ・ヤンコビッチ(セルビア)


名前 合計
ビーナス・ウィリアムズ(アメリカ)
シモナ・ハレプ(ルーマニア)


名前 合計
ルーシー・サファロバ(チェコ)
サマンサ・ストーサー(オーストラリア)


ビーナス・ウイリアムスは1セットを取られて危なかったですが、
なんとか乗り切りましたね。

私が個人的に応援している、デンマークのキャロライン・ウォズニアッキは
いい勝利ができました。

昨日のニュースから。

クルム伊達公子が観客に激高し切れた。

11年全米優勝で同17位のストーサー(29)相手に、
第2セットのタイブレーク最初のポイントでダブルフォールト。
その瞬間、クルム伊達の甲高い声が、会場中に響き渡った。「ため息ばっかり!!」

今大会前に、日本の観客が、ミスをするとため息をつくのがやる気を失うと、
ブログに書いたばっかり。

しかし、年齢層の高い女性ファンが多いため、この日も、ため息が連発され、
クルム伊達の我慢の限界を超えた。

選手の気持ちを考えたら、そりゃあ、失敗するたびにため息をつかれたら、
やる気がなくなるかもしれない。

でも、観客はつい言ってしまっているんじゃないのかな。
外国人の観客のように、大きな声で応援するってことは、
日本人にはむずかしいし。

これからは、ため息禁止ですね。






スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。