So-net無料ブログ作成

(ブログのタイトル)

(ブログの説明)
 

錦織圭の強さの秘密は [TV番組]

スポンサーリンク




錦織圭の強さの秘密

スプリットステップ=動きやすい体勢を作るステップ

1ポイントに必要な走行距離(全米オープン)

1位 錦織圭   15.88m
3位 フェデラー 17.28m
4位 ジョコビッチ 17.80m

世界一効率のいいフットワーク!

相手がサーブを打って反応するまで0.15秒
普通は、0.3秒以上かかるので、倍以上速い反応。

身長が低い方が、脳から神経に伝わる速さが早い。
テニス選手の平均身長が188cmで、錦織圭は178cm。
これが有利になっている。

錦織圭は、マンガの「テニスの王子様」の大ファンで、
このマンガから片足スプリットステップを取り入れている。

片足スプリットステップは、動く方向が決まっていれば、
強く地面を蹴ることができて、動きが速くなる。
マイケル・チャンもやっていたらしい。

この動きは、予知能力に関係してくるが、
これを鍛えることができる。

脳の中の、線条体(=ひらめき脳)を鍛えるといい。
・予測をしながら練習
・感情尾記憶する(うまくいった時、いかなかった時など)
・あっちむいてホイ(予測要素を鍛える)

錦織圭がテニスを学んだIMGアカデミーには、
テニスコートが55面もあり、その他野球場、サッカー場、ゴルフ場もある。

動体視力を鍛えたり、コミュニケーション力を鍛えたり高校卒業資格を取れたりと、
すべてを教えてくれる。

錦織圭は、やっぱりすごい!







スポンサーリンク



タグ:強さの秘密
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。